使用方法についてご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

平日9時~17時サスケサポートセンター0120-888-602

SAASKE TECHNOLOGYサスケ活用講座

システムを120%活用するための
便利ワザ・機能を紹介

【営業支援ツール-管理者向け(9)-】メール一斉配信のエラーメール管理機能

メールの一斉配信を行った際、相手先に届かずに戻ってくる場合がありますが、どの宛先がエラーになったかサスケから確認することができます。これによって、メールアドレスの誤り等がわかるようになり、より精度の高いメールマーケティングを行えるようになります。

メール送信の成功及び失敗は、メール送信履歴画面の「メール配信状況」からその件数を確認できます。件数をクリックすると、対象の顧客一覧が表示されます。

▲メール送信履歴画面(展示会職人)

また、メール送信がエラーになった顧客の対応履歴欄には「配信エラー」と表示されます。

 ▲顧客詳細画面(展示会職人)

エラーメールが累積で3回以上返ってきた場合、自動的にメールの送信フラグがOFFに設定され、それ以降、メールは送信されないようになりますので、ご注意ください。
※不在時の自動応答によるリターンメールの場合は、エラー回数にはカウントされません。

あわせて読みたい

    [(4)] | サスケユーザーのためのサスケ活用講座

    SAASKE TECHNOLOGYサスケ活用講座

    システムを120%活用するための
    便利ワザ・機能を紹介