使用方法についてご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

平日9時~17時サスケサポートセンター0120-888-602

SAASKE TECHNOLOGYサスケ活用講座

システムを120%活用するための
便利ワザ・機能を紹介

集計機能について

【対応履歴を多方面から集計できます】
【対応履歴を多方面から集計できます】
集計画面では、色々な絞り込みが行えます。本日はこちらをご紹介します。

履歴集計

リードソース・履歴グループの「グループ項目」がグラフ化されます。

条件設定

こちらで条件の対象、時期などを絞り込むことが出来ます。

リードソース・履歴グループ

リードソース、もしくは履歴グループのいずれかを選択します。選択した対象が、画面下部にグラフとして表示されます。

集計期間

リードソース・履歴グループを顧客へ登録した日付を参照しています。

集計結果

グループ項目によって生成されるグラフが変化します。
  • 棒グラフ
    チェックボックス
  • 円グラフ
    ラジオボタン・プルダウン


顧客対応状況

担当者が対応履歴の「継続・完了・禁止」を幾ら残したのか、を集計することが出来ます。こちらについては「顧客の状態表示について」もご参考下さい。

条件設定

対応履歴を残した担当者、時期などを絞り込むことができます。

対応者

対応履歴を残した担当者で絞り込みすることができます。

リードソース・履歴グループ

こちらにチェックを入れ検索すると、それぞれのリードソース・履歴グループのリストから対応履歴を残したものだけ”を検索できます。こちらについては「対応履歴のフッターに表示されるリスト名について」もご参考下さい。

集計期間

対応履歴を残した日付を参照しています。

順序

期間のソートを変更できます。

集計結果

  • 件数
    その当日、その担当者が残した対応履歴の全件数です。
  • 継続
    対応履歴の「継続」に含まれる履歴を残した件数です。
  • 終了
    対応履歴の「終了」に含まれる履歴を残した件数です。
  • 禁止
    対応履歴の「禁止」に含まれる履歴を残した件数です。


詳細対応結果

「顧客対応状況」と違い、対応履歴の各項目を検索することが出来ます。

条件設定

対応結果

対応履歴の各項目を集計期間中にいくら登録したか、を集計できます。

集計結果

  • 架電
    その当日、その担当者が残した対応履歴の全件数です。
  • 完1・完2 など
    上部の対応結果と連動してます。それぞれの対応履歴を残した件数です。例えば継1にチェックを入れ集計を行うと、このテーブルに継1が表示されます。


獲得成績

「詳細対応結果」を件数だけではなく、グラフ化して表示できます。

対応結果

対応履歴の各項目を棒グラフとして表示します。
  • 対応数
    絞り込んだ期間に「全ての対応履歴を残した件数」です。
  • 獲得数
    絞り込んだ期間に「該当の対応履歴を残した件数」です。


個別対応履歴

「顧客対応状況」「詳細対応結果」「獲得成績」の詳細ページになります。こちらでは、期間中に残した対応履歴が全て表示されます。

個別対応履歴

ここでは対応履歴の内容を、時系列ごとに一覧で表示されます。

是非、ご活用下さい。

あわせて読みたい

    [(4)] | サスケユーザーのためのサスケ活用講座

    SAASKE TECHNOLOGYサスケ活用講座

    システムを120%活用するための
    便利ワザ・機能を紹介