使用方法についてご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

平日9時~17時サスケサポートセンター0120-888-602

SAASKE TECHNOLOGYサスケ活用講座

システムを120%活用するための
便利ワザ・機能を紹介

顧客詳細について 〜リードソース編

【リードソースについて!】
【リードソースについて!】
サスケで項目を作成する際「顧客テーブル」「リードソース(イベント情報)」「履歴グループ」、どこで項目を作ったらいいのか?と疑問になることがあります。本日は、その中の一つ「リードソース」について解説いたします。

リードソースとは

こちらは「イベント情報(例えば展示会やセミナー)」、「テレアポのリスト」などの、どこでこの顧客と出会ったかの“流入経路・接点履歴”を管理する場所となっております。例えば、デモでは以下のように「展示会のリードソース」「セミナーのリードソース」そして「テレアポのリードソース」が登録されています。 また、これらのリードソースは、左メニューにリスト一覧のように表示もされます。

リードソースに登録する情報

リードソースは先ほどありましたとおり「イベント」や「テレアポのリスト」の情報を登録する箇所となっています。そのため、「展示会の来場日や確度、アンケート情報」や「テレアポで使う情報、どこのリストから収得した顧客か、いつ頃繋がりやすいか」などの情報を登録されている方も多いと思います。

「リードソース」の設定

「リードソース」の設定を行うには、左メニューの「リードソース設定」から作成可能です。

ぜひ、ご活用下さい。

あわせて読みたい

    [(4)] | サスケユーザーのためのサスケ活用講座