使用方法についてご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

平日9時~17時サスケサポートセンター0120-888-602

SAASKE TECHNOLOGYサスケ活用講座

システムを120%活用するための
便利ワザ・機能を紹介

公開ページ設定の装飾について

タイトル
【WEBフォームの一部はHTMLで装飾できます】
WEBフォームに説明文を記載した際「太文字にしたい」「下線を引きたい」といったことがあるとおもいます。
本日はこちらをご紹介します。

デザインの例

WEBフォームの文章にて「太文字」や「下線」のデザインをつけるには「HTMLタグ」を使うと対応可能です!
たとえば、「<b> と </b>」で囲むと太文字に。「<u> と </u>」で囲むと下線にすることができます。

ページ説明文の場合

ページ説明文では、画像のように「<b> と </b>」や「<u> と </u>」で囲むことが可能です。
しかし太文字など、一部が反映されない仕様となっています。

ヘッダーデザインの場合

ヘッダーデザインでは、説明文同様「<b> と </b>」や「<u> と </u>」で囲むことが可能です。しかし、改行を入れたい場合は必ず「<br>」を入れる必要性があります。
これを実際にHPへ反映させると、画像のように装飾されるのが確認できます。

ヘッダーデザインの応用編

ヘッダーデザインでは様々なHTMLとCSSを使うことが出来ます。
例えば「<div>」というタグ、そしてCSSを画像のように記入します。
すると、HPではこのように表示させることが出来るようになっております。

CSSの記載については「WEB職人のフォームにて、個別のCSSを設定する」もご参考下さい。
ぜひ、ご活用下さいませ。

あわせて読みたい

    [(4)] | サスケユーザーのためのサスケ活用講座