使用方法についてご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

平日9時~17時サスケサポートセンター0120-888-602

SAASKE TECHNOLOGYサスケ活用講座

システムを120%活用するための
便利ワザ・機能を紹介

サスケLeadの新機能【メール定型文】

アップデート

【メール送信にテンプレート機能がつきました!】
【メール送信にテンプレート機能がつきました!】
いままで一括送信メールや個別メールを送る際、メールの文章をいちから入力する必要性がありました。
しかし本日、5月17日(火)のアップデートでメールの文章をテンプレートとして設定を保存する機能が実装されました。

「メール定型文」の使い方

まずは一括送信メールと同様「送信メール」ボタンから「送信メールの作成」画面へ移動します。すると上から3番目に「メール定型文:定型文選択」ボタンが表示されております。
この「定型文選択」ボタンをクリックすると、現在保存されている定型文が表示されます。
使用したい定型文の右側にある「適用」ボタンをクリックすると、定型文に保存した設定が全て反映されてきます。

「メール定型文」の設定

こちらの機能を使うには「メール定型文」を保存する必要性があります。
左メニュー「メール定型文管理」をクリックすると「メール定型文管理」ページへ遷移します。ここでは先ほど使用した定型文が一覧で表示されます。

定型文の作成

右上の「新規登録」ボタンをクリックすると定型文を作成できます。
  • 既存定型文のコピー
    すでに作成してある定型文を引用・コピーして新規作成できます
  • 保存名
    定型文のタイトルをつけることができます
  • 共有設定
    個人用の定型文、全社員共有用の定型文を設定できます
  • 分類分け
    たとえば「展示会用」や「営業告知用」など、ジャンル分けできます
  • 差出人名
    メール配信をした際のFromを設定できます
  • 差出人アドレス
    メール配信をした際のFromを設定できます
  • 件名
    メール配信をした際のSubjectを設定できます
  • 本文
    メール配信をした際の本文を設定できます

「変換キーの差し込み」について

こちらではメール本文に対して「変換キー」を入力できます。

「確認メールの送信」について

こちらに自分のE-mailを入力し送信しますと、上記設定内容の確認メールとして自分のE-mailへメールを送信することができます。画像のように差し込みキーは[会社名]や[名前]といった表記で表示されます。

「個別メール」送信でも使えます

顧客詳細画面の個別メールでも、上記設定した定型文を使用できます。
こちらでは変換キーである「顧客詳細情報」や「カウンタ付リンク」なども一括送信メール同様お使いいただけます。

ぜひ、ご活用下さい。

あわせて読みたい

    [(4)] | サスケユーザーのためのサスケ活用講座