使用方法についてご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

平日9時~17時サスケサポートセンター0120-888-602

SAASKE TECHNOLOGYサスケ活用講座

システムを120%活用するための
便利ワザ・機能を紹介

「CSVダウンロード」と「一括登録」を用いた一括編集方法

【CSVとインポートで顧客を編集!】
【CSVとインポートで顧客を編集!】
サスケには「顧客情報の一括編集」という、顧客の情報をサスケ上で一括編集できる機能がついております。しかしこの方法では同一の情報でしか編集できず、また顧客テーブルの情報しか編集できません。
本日は、より汎用性を求めた顧客の一括編集をご紹介いたします。

今回の概要

顧客情報の一括編集」では“同一の情報にしか編集できない”、“顧客テーブル(顧客詳細情報)のみの編集”となっているため汎用性に乏しいのが現実です。
その打開策として“サスケからCSVダウンロードを行い、そのCSVで情報を修正。その後サスケへ上書きで登録する。”という方法がございます。
この操作方法を以下にて、ご紹介していきます。

操作 - CSVダウンロード

まず始めに、一括編集したい顧客を絞り込んで頂きます。今回は「会社名:インターパーク」の情報で絞り込みを行いました。
画面右下に「CSVダウンロード」ボタンがありますので、こちらをクリックします。
CSVダウンロード画面にうつりました。出力項目の設定で、今回修正したい情報(住所)とサスケ顧客番号のみにチェックを入れ、画面一番下の出力実行を行って頂きます。このCSVダウンロードにつきましては、こちらの記事もご参考ください。

操作 - CSVの修正

CSVダウンロードを行いましたら、エクセルにて情報を修正し、上書き登録をします・B


操作 - インポート

CSVデータの修正が終わりましたら、サスケへ上書き登録を行います。こちらは左メニュー「一括登録」から行うことができます。
今回はサスケに登録されている顧客だけを登録しますので、画像のように上書き登録のみを選択します。紐づけ方法が出てきますのでサスケ顧客番号を選択します。登録データの種類は上書きたい箇所(今回では顧客情報のみ)を選択します。項目フォーマットは任意設定を選択。
あとは作成したCSVデータを選択して、次へ進みます。
項目の割り当てではサスケ顧客番号と上書き対箇所が自動で選択されております。しかし右側のラジオボタンが「登録しない」になっていますので、これを「上書き登録」へ切り替えて頂き、次へ進みます。
一括登録最終確認画面で問題が無いようでしたら、そのまま登録実行を行います。

確認作業

最後に、きちんと上書き登録・一括修正が行われたかご確認ください。

ぜひ、ご活用ください。

あわせて読みたい

    [(4)] | サスケユーザーのためのサスケ活用講座

    SAASKE TECHNOLOGYサスケ活用講座

    システムを120%活用するための
    便利ワザ・機能を紹介