使用方法についてご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

平日9時~17時サスケサポートセンター0120-888-602

SAASKE TECHNOLOGYサスケ活用講座

システムを120%活用するための
便利ワザ・機能を紹介

リードソースのステージを一括で変更するには

【一括で変更できます】
【一括で変更できます】
セミナーなどで管理しているリードソース。これのステージを一括で変更したい、と思ったことはございませんか?
今回はこちらを一括で変更する方法をご紹介。

ステージとは

サスケLeadのトップに表示されている、進捗の棒グラフのことです。こちらを一括で変更する方法を下記ご紹介します。

【その1】サスケ上で一括変更

このステージはサスケ上で簡単に一括変更することができます。

操作方法

まずはじめに、ステージを一括変更したいリードソースに入ります。顧客一覧の右下に「CSVダウンロード」ボタンがありますので、こちらをクリック。
CSVダウンロード設定画面にて「3. 対応履歴の一括登録」という箇所があり、ここに「追客ステージの変更」という項目があります。このプルダウンメニューから設定したいステージを選んで頂き、そのまま画面下部のCSV出力実行を行うとステージの切り替えが可能です。
この方法は詳細検索を行っても可能です。

【その2】CSVデータで一括変更

サスケ上で一括変更するやり方はボタンをポチポチするだけで簡単にできます。しかし、複数のステージへ変更するには大変です。
複数のステージを変更したい場合は、CSVデータで修正するのが簡単です。

操作方法

まず始めにステージを変更したいリストへ入り、「CSVダウンロード」ボタンをクリック。
CSVダウンロード設定画面にて「1.出力項目の設定」の“サスケ顧客番号”にチェック。「3. 対応履歴の一括登録」の追客ステージは“ステージ変更は行わない”に設定。そしてCSV出力実行します。
出力したCSVを開き、画像のように「サスケ顧客番号」「ステージ」だけにしステージを修正します。

左メニュー、一括登録を開き上から順に「上書き登録のみ・サスケ顧客番号」「リードソースのみ・該当のリードソースを選択」「任意設定」を選択し、ファイルを選ぶ次へ進みます。
項目の割り当てが表示されますので、ステージに「B列 ステージ」を割り当てて「上書き登録」を選択します。
最終確認画面で問題が無ければ、登録実行を行います。

ぜひ、ご活用ください。

あわせて読みたい

    [(4)] | サスケユーザーのためのサスケ活用講座

    SAASKE TECHNOLOGYサスケ活用講座

    システムを120%活用するための
    便利ワザ・機能を紹介