使用方法についてご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

平日9時~17時サスケサポートセンター0120-888-602

SAASKE TECHNOLOGYサスケ活用講座

システムを120%活用するための
便利ワザ・機能を紹介

サスケ Cloud Scanの初期設定について

各種設定

【自動データ化で効率化!】
【自動データ化で効率化!】
4月17日(月) 名刺や営業の手書きメモなどをスキャナーで取り込み、自動的にデータ化・サスケへ登録できる「Cloud Scan」をリリースいたしました。今回はCloud Scanの初期設定についてご紹介します。

Cloud Scanの起動

Cloud Scanの起動は、タブレット内にある「Cloud Scan」アプリから行うことができます。

初期設定

Cloud Scanを最初に立ち上げた際に「初期設定画面」が表示されます。

・アクセスコード

「サスケのCloud Scan」と「タブレットのCloud Scan」を連携するために必要なコードです。こちらのコードは、サスケのCloud Scanにて確認することができます(後述)。

・識別名称

「サスケのCloud Scan」にて“どのタブレットと連携させたのか”を任意の名称として設定できます。

・スキャナーを選択してください

現在ご利用のスキャナーを選択できます。なお、タブレットと同じWi-Fi内に接続していないと検出できません。

初期設定が終わりますと以下のような画面へ移り、各種スキャンを行えるようになります。

「アクセスコード」の確認

タブレットとサスケを連携させるために必要なコードです。こちらはCloud Scanの「タブレット管理」よりご確認いただけます。
また「識別名称」は、この画面内「端末名称」へ反映されます。

アップデートについて

アプリの最新バージョンがある場合は、アプリ起動時に更新する・しないの画面が表示されますので、こちらから更新を行って下さい。
バージョンの確認は右上の歯車マーク→アプリ情報からご確認頂けます。

ぜひ、ご活用下さい!

あわせて読みたい

    [(4)] | サスケユーザーのためのサスケ活用講座

    SAASKE TECHNOLOGYサスケ活用講座

    システムを120%活用するための
    便利ワザ・機能を紹介