使用方法についてご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

平日9時~17時サスケサポートセンター0120-888-602

SAASKE TECHNOLOGYサスケ活用講座

システムを120%活用するための
便利ワザ・機能を紹介

【検索条件の保存】について

困ったとき

【検索条件の保存を活用しましょう】
【検索条件の保存を活用しましょう】
本日はよく皆様にご活用頂いております「検索条件の保存」機能について、改めてご紹介いたします。

【検索条件の保存】とは

【検索条件の保存】とは、各リストで検索した条件保存する機能です。例えば「埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県」で検索した条件を「東京近辺」という名称で保存したものが以下になります。

検索条件の保存方法

検索条件の保存を設定するには、一度各リストで検索を実行する必要性があります。
例えば「全顧客一覧」にて「東京近辺以外の都道府県」を選択し、検索実行を行います。
検索実行ご、再度上部に戻り詳細検索の枠を広げますと「検索条件の保存」という入力枠と、「保存する」のボタンがあります。こちらで保存したい名称を入力し、保存するボタンをクリックすることで【検索条件の保存】が完了します。
保存が完了しましたら画面更新等を行います。すると先ほど作った検索条件名が表示され、クリックすると先ほど保存した条件で検索がされます。

検索条件の削除

保存した条件を削除するには「検索条件設定」から行うことができます。また保存した名称の変更や、並び替えも可能です。

検索条件の作り替え

今までに作成した検索条件を作り替える機能は無いため、基本的には“再度検索条件を保存し直し、古いものを削除する”といった流れになります。こちらについては「検索条件を作成し直すには?」にてご紹介しておりますのでご確認下さい。

検索条件で保存される箇所

検索条件の保存では、以下の設定項目が保存されます。
  1. キーワードで入力された文章
  2. キーワードのAND検索/OR検索設定
  3. 顧客詳細情報・顧客基本情報・前回対応履歴・etc...
  4. 表示件数・並び順・昇順/降順

ぜひ、ご活用下さい。

あわせて読みたい

    [(4)] | サスケユーザーのためのサスケ活用講座

    SAASKE TECHNOLOGYサスケ活用講座

    システムを120%活用するための
    便利ワザ・機能を紹介