使用方法についてご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

平日9時~17時サスケサポートセンター0120-888-602

SAASKE TECHNOLOGYサスケ活用講座

システムを120%活用するための
便利ワザ・機能を紹介

サスケLeadのアップデート【“分類項目の項目追加”を制限する機能】

アップデート

【「追加:」の制御が行えます!】
【「追加:」の制御が行えます!】
2018/01/29 サスケLeadがバージョンアップいたしました。

“分類項目の項目追加”を制限する機能

サスケLeadにて「個別登録」やリードソースの「追加」を行う際、グループ項目に対して分類項目を新たに追加できる箇所があります。

この「追加:」を表示させない設定を今回のバージョンアップにて追加しました。

設定方法

「顧客テーブル設定」「リードソース設定」「履歴グループ設定」より、グループ項目の「詳細設定」を開きます。

「分類項目の項目追加」を「許可しない」にすることで、「追加:」の枠を非表示にすることができます。

注意点

  • 1/29以前に作成したグループ項目全て「許可する」に設定されています。
  • 1/29以降に作成したグループ項目は「リードソース」および「履歴グループ」は「許可しない」に、「顧客テーブル」では「許可する」になります。
  • リードソースの「ステージ」は常に「許可しない」の設定になります。
  • 「許可しない」に設定すると、ユーザーおよび管理者共に「追加:」の枠が表示されなくなります。そのため、分類項目を新たに追加したい場合には「顧客テーブル設定」「リードソース設定」「履歴グループ設定」の「分類項目」から追加する必要性があります。
  • 「許可しない」の設定にしていても、「一括登録」にて存在しない分類項目は今まで通り自動生成されます(あくまで個別登録をするときのみ制御できる機能です)。

ぜひ、ご活用下さい。

あわせて読みたい

    [(4)] | サスケユーザーのためのサスケ活用講座

    SAASKE TECHNOLOGYサスケ活用講座

    システムを120%活用するための
    便利ワザ・機能を紹介