使用方法についてご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

平日9時~17時サスケサポートセンター0120-888-602

SAASKE TECHNOLOGYサスケ活用講座

システムを120%活用するための
便利ワザ・機能を紹介

サスケLeadのアップデート【項目別重複チェック機能】

アップデート

【名寄せとは別に重複「できる・できない」を選べます】
【名寄せとは別に重複「できる・できない」を選べます】
2018/03/05 サスケLeadがバージョンアップいたしました。

項目別重複チェック機能

サスケLeadでは「名寄せの機能(重複チェック項目)」が実装されております。
これは“サスケLeadに登録されている情報”と“エクセルにある情報”が同じ情報かどうかを判断し、もし同じ情報だった場合は「名寄せ」をする機能になっております。

今回新たに実装された「項目別重複チェック機能」は、
“サスケLeadに登録されている情報”と“エクセルにある情報”が同じ情報かどうかを判断し、もし同じ情報だった場合は「登録させない」機能になっております。

活用例

重複チェックのキーを【名前】と【電話番号】にしていた場合、以下のようなデータをサスケへ取り込むとE-mailが二重登録されてしまいます。

しかし、今回新たに実装された「項目別重複チェック機能」で、E-mailを“重複チェックする”にしておくことで、以下のようなデータをサスケへ取り込んでもE-mailが二重登録されずに済みます。

項目別重複チェック機能の設定方法

左メニュー「顧客テーブル設定」「リードソース設定」「履歴グループ設定」を開き、「一行テキスト項目」の「詳細設定」をクリックします。
※「一行テキスト項目、数字項目」以外ではご利用頂けません

「項目別重複チェック」を「する」に変更することで、設定が完了します。

ぜひ、ご活用ください。

あわせて読みたい

    [(4)] | サスケユーザーのためのサスケ活用講座

    SAASKE TECHNOLOGYサスケ活用講座

    システムを120%活用するための
    便利ワザ・機能を紹介