使用方法についてご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

平日9時~17時サスケサポートセンター0120-888-602

SAASKE TECHNOLOGYサスケ活用講座

システムを120%活用するための
便利ワザ・機能を紹介

サスケSalesのアップデート【「案件情報」のインポート機能】

アップデート

【案件情報を一括で登録可能に!】
【案件情報を一括で登録可能に!】
2019年3月29日、サスケSalesがアップデートしました。

「案件情報」のインポート機能

本日より、サスケSalesの「一括登録」にて案件情報の一括登録が行えるようになりました。

インポートの方法、項目の割当てについては顧客テーブルと同様の方法で行えるようになっておりますので、もしご不明点がある場合はサスケSalesのマニュアルも合わせてご確認くださいませ。

「インポート設定」について

案件情報のインポートについては、以下のような挙動になっております。

登録方法「新規登録」&登録データの種類「企業情報+案件情報」を選択した場合

「企業情報」と「案件情報」が一緒に新規登録されます。つまり、同じ企業が既にサスケ内にいた場合は重複エラーとなり、インポートされません。
顧客の情報も、案件の情報も、どっちも新規で登録したい。という時にお使い頂く方法になります。

登録方法「上書き登録」&登録データの種類「企業情報+案件情報」を選択した場合

「企業情報」を上書きしつつ「案件情報」を新規登録します。そのためサスケ内にいない企業データの場合は全く登録されず、既にサスケ内にいる企業の場合は「企業情報」を上書きしながら「案件情報」を新規登録(加算、追加)していきます。
顧客の情報を更新しつつ、案件の情報を新規で登録したい。という時に活用できる方法です。

登録方法「新規登録」&登録データの種類「案件情報のみ」を選択した場合

「サスケ顧客番号」をキーにして、該当企業に対して「案件情報」を新規登録する方法になります。
既存の顧客に対して、案件を一括で入れたい。というときにお使いください。

登録方法「上書き登録」&登録データの種類「案件情報のみ」を選択した場合

「案件番号」をキーにして、該当案件の情報を上書き登録する方法になります。
既に登録されている案件を一括で編集したい。ときにご利用頂く方法です。

「案件情報」のCSVデータについて

案件情報のフォーマットは存在していないため、御社側にてお作り頂く必要があります。もしお手軽にフォーマットを作成されたい場合は、以下の方法で作成可能です。
  1. インポートしたい案件のリストに入ります。
  2. 最下部にある「CSVダウンロード」をクリックします。
  3. 「出力項目の設定」にて、必要な項目にチェックをします。
    いずれの場合にも必要となる項目は「共通案件情報」「案件のリスト名の項目」「売上情報」になります。
    登録データの種類「企業情報+案件情報」を選択する際は青色背景の「顧客情報」も必要となります。
    登録データの種類「案件情報のみ」を選択する際は青色背景「サスケ顧客番号」もしくはオレンジ色背景「案件番号」も必要となります。
  4. 画面最下部の「CSV出力実行」でCSVをダウンロードできます。
  5. ダウンロードしたCSVを開き、1行目以外を削除することでフォーマットを作成できます。

ぜひ、ご活用下さいませ。

あわせて読みたい

    [(4)] | サスケユーザーのためのサスケ活用講座

    SAASKE TECHNOLOGYサスケ活用講座

    システムを120%活用するための
    便利ワザ・機能を紹介