マーケティングに繋がる名刺管理ツール|サスケ - Saaske
社内の名刺を一元管理するだけでなく
導入検討段階になった顧客も発見可能です。
名刺管理と見込み客育成の
クラウドサービスサスケ
サスケは多くの企業様に選ばれ続けています
1000
社以上のツール導入
インサイドセールス支援実績
98.9
以上の契約企業様
の継続率
Award
2017年 ASPIC ASO IoT・クラウド
アワードにて特別賞受賞

こんな課題はございませんか?

  • 営業活動の中で集まった名刺を有効活用できていない
  • 名刺をオフラインで保管しているため、時期を改めた連絡ができていない
  • 営業マン一人一人が個別で名刺を管理しているため、チームでの共有・有効活用ができない
  • 頂いた名刺を処分するのは考えもののため、せっかくならデータ化して有効活用したい
01
マーケティング・営業担当の声から生まれた機能
サスケの名刺入力機器(Scansnap)を使って、名刺データを自動で登録

サスケではオフラインで取得したあらゆる見込み客データを一元管理する仕組みをご利用いただけます。名刺データも専用機器を使うことで自動的にデータベースに格納され、マーケティング担当や他の営業担当が閲覧・活用可能になります。

02
マーケティング・営業担当の声から生まれた機能
商談中の営業メモやイベントでの手書きアンケートデータも自動でデータ化

通常名刺の他にも見込み客のデータは社内に溢れています。商談中の議事録やメモは、「フォーマットを指定すれば、紙のデータでも自動的にデータ化」が可能です。手書きのアンケートなどお客様が直接書いたデータでも、データ化可能なため、イベントや展示会で集めたデータも有効活用が可能になります。

▶「紙のデータ化」のオプションについて
詳しくはこちら
03
マーケティング・営業担当の声から生まれた機能
アラート機能で見込み客に対して行う次回の予定の見逃しを無くします

サスケには顧客別に次回予定を設定する機能があります。これを利用することで、属人的になりがちな期間をおいた連絡や掘り起こしのアプローチも抜け漏れをなくすことが可能です。

03
マーケティング・営業担当の声から生まれた機能
名刺データをマーケティングに最大限活用

サスケに登録された名刺データは、メール配信やWEB行動データの分析が可能になります。メールを配信した見込み客がWEBサイトに訪問すれば、どのページを閲覧しているのかを分析・スコアリングできるため、導入意欲が高くなったタイミングで再アプローチを行うことが可能になります。

その他、名刺管理と名刺を活用した
マーケティングに有効な機能も多数搭載!
名刺の自動入力
顧客に紐付けた関連
ファイル
のアップロード
見込み客データ管理
名刺データ管理
リード発生チャネル管理
案件・商談管理
Reason
サスケが選ばれている理由
1000社以上の導入実績
様々な業種のお客様のインサイドセールスの仕組みづくり・ツール導入浸透支援をサポートしてきました。
見込み客育成特化
他社のSFA/CRM/MAツールにない「商談前の見込み客の導入意欲を高める」ことに特化したクラウドサービス。
90以上の機能
1000社以上のインサイドセールス取り組み企業の課題の解決のために、11年間の改善を続け生まれた豊富な機能。
業界唯一のCTI機能搭載
CRM・MAツールの中で唯一、「CTI(PC上での電話発信と記録)機能」を搭載。一切手を動かさずに、録音データを記録!高い継続率の一つの理由にもなっています。
解約率はたった1.1%
インサイドセールスの全体設計から社内浸透まで二人三脚でサポート。継続率は98.9%と多くの企業様にご満足の声を頂き、継続的にご利用頂いております。
4つの運用サポート体制
ご導入企業様には専任の担当がつく他、「フリーダイヤルのサポートデスク」「月に一度の導入企業様向けTipsセミナー」「WEBで閲覧可能な充実した機能/tipsブログ」をご用意しています。
ASPIC ASO IoT・クラウドアワード特別賞受賞
日本国内で優秀かつ社会に有益なサービスを決めるアワード「ASPIC ASO IoT・クラウドアワード」にて2017年に特別賞を受賞しています。
Use Case
導入企業様の声
ネグロス電工株式会社 様
情報配信のための来場者データベース構築が課題でした。導入前はバーコードリーダーを活用して取得した来場者リストはありましたが、展示会毎に独立していたことからデータの一元管理、統合が急務でした。今では展示会の来場者データが全てサスケに集約されているので手軽にいつでも活用できる環境を整えることができました。
株式会社HRインスティテュート 様
以前の名刺管理システムでは名刺管理を行えるようになったものの、担当者毎にデータベースが独立していたため名刺の重複が発生し、多い時には同じ名刺が20枚登録されていることもありました。名刺情報の更新をしようとすると、同じ名刺に対して手作業で1つ1つ修正しなければならなかったため、かなり手間を取られていまい、最新の情報を保つのが難しい状況でした。

営業とマーケのオンライン完結の仕組み構築は急務!B to B企業のための
マーケティングコンサル
ティング

1000社以上のBtoB企業の営業・マーケティングを支援したSaaSkeを運営する、インターパークの取締役COO/CMOの高井がコンサルティングいたします。

株式会社インターパーク
取締役COO/CMO
高井 伸
詳しく見る

名刺管理・見込み客データ管理でお困りの方はお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ
0120503613(月〜金 9:00~17:30)