使用方法についてご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

平日9時~17時サスケサポートセンター0120-888-602

SAASKE TECHNOLOGYサスケ活用講座

システムを120%活用するための
便利ワザ・機能を紹介

【営業支援ツール-管理者向け(4)-】アクセス制限を設定してしっかり情報管理

サスケはクラウド型のサービスですので、インターネットが繋がるところであればどこからでも利用できることが特徴の1つですが、利用目的や運用ルールによっては、特定の環境からだけアクセスできるようにしたい場合があると思います。

その時は、アクセス制限を設定します。設定場所は、[設定]-[アクセス制限]から行います。設定する項目は2種類あり、アクセスを許可するIPアドレスを指定するか、許可するホスト名を指定します。これらを設定することで、設定したIPアドレス、ホスト名以外からのサスケへのアクセスをすべて遮断することが出来ます。両方を設定した場合は、いずれかに該当した場合にアクセスが許可されます。

また、制限対象項目の「ユーザー」にチェックを入れると、設定したアクセス制限の対象をユーザー権限のアカウントのみにすることができます。例えば、アルバイトのテレアポインターはユーザー権限に指定して、社外からはアクセスできないようにするという運用を行えます。
※現在アクセスしているIPアドレスやホスト名は、アクセス制限の設定画面にも表示されますが、 何を設定するかは自社のネットワーク管理者にご確認ください。



あわせて読みたい

    [(4)] | サスケユーザーのためのサスケ活用講座