使用方法についてご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

平日9時~17時サスケサポートセンター0120-888-602

SAASKE TECHNOLOGYサスケ活用講座

システムを120%活用するための
便利ワザ・機能を紹介

【ソート】機能について

【順番を入れ替えて、使いやすくできます】
【順番を入れ替えて、使いやすくできます】
ソート機能を使ったことはありますでしょうか。
今回はこの機能をご紹介です。

ソートを行うには

ソートは顧客の一覧画面で行えます。また、このソート対象項目は、自由に設定することが可能です。

ソート対象を設定する

各項目の設定画面から「ソート対象」に青色で印を付けた項目が、ソート対象に出来ます。

共通(リード職人・テレアポ職人・展示会職人・営業職人)

顧客テーブル設定

リード職人 のみ

リードソース設定
履歴グループ設定

展示会職人 のみ

イベント設定

デフォルトのソート対象を設定する

基本情報の個人設定から「顧客一覧の初期表示」を設定できます。「1ページの表示件数」や「一覧の並び順(ソート対象と、その順番)」をこちらでは設定できます。 ※設定が保存できない場合は、青い枠のように「再アプローチ通知メール」の「受け取る」チェックを外して下さい。「受信メールアドレス」が設定されてない状態で「受け取る」にチェックが入ってると、エラーとして保存されません。

ソート結果を個別のリストとして保存

ソートした後「検索条件の保存」機能を使うことで、様々な並び順を保存しておけます。こちらの方法は“検索条件を活用!”にて詳しく紹介しております。ご覧下さい。

ぜひ、ご活用ください。

あわせて読みたい

    [(4)] | サスケユーザーのためのサスケ活用講座

    SAASKE TECHNOLOGYサスケ活用講座

    システムを120%活用するための
    便利ワザ・機能を紹介