使用方法についてご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

平日9時~17時サスケサポートセンター0120-888-602

SAASKE TECHNOLOGYサスケ活用講座

システムを120%活用するための
便利ワザ・機能を紹介

リード職人の新機能【リードソースごとの定型文機能】

アップデート

【リードソースごとに定型文を保存できます!】
【リードソースごとに定型文を保存できます!】
2015年5月22日(金)にリード職人のアップデートを実装し、以下の新機能が追加されました。

対応履歴定型文の設定

定型文の設定画面は、左メニューの「定型文設定」から入る事が出来ます。

定型文の新規作成

定型文の新規登録は、設定画面右上から行えます。新規作成際、自分専用の「個人用」・みなさんで使える設定の「共用」の2種類を選択できます。
また、ここで「リードソース割当」も行えます。この割当を行うとそのリードソースでのみ使用可能な定型文になります。

定型文を使ってみる

実際に定型文を使用すると、画像のように「個人用(未割当)個人用(割当済)共用(割当済)共用(未割当)」の順番で表示されます。
なお、割当を行ったリードソース以外からアクセスすると、割当を行った定型文は表示されません。
定型文機能については「【定型文】機能について」の記事もご参考下さい。

ぜひ、ご活用ください。

あわせて読みたい

    [(4)] | サスケユーザーのためのサスケ活用講座

    SAASKE TECHNOLOGYサスケ活用講座

    システムを120%活用するための
    便利ワザ・機能を紹介