使用方法についてご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

平日9時~17時サスケサポートセンター0120-888-602

SAASKE TECHNOLOGYサスケ活用講座

システムを120%活用するための
便利ワザ・機能を紹介

アカウントの削除について

【削除される箇所を事前に把握!】
【削除される箇所を事前に把握!】
サスケをお使いの中で、何らかの理由でアカウントを削除したい!そのような状況になることがあると思います。
本日は、アカウントを削除した際に何処へ影響が出るのかをご紹介します。

リード職人・テレアポ職人・展示会職人

こちらの職人シリーズで、アカウントと紐付いている箇所は以下の通りになっております。

顧客詳細画面

「対応履歴の登録者」「履歴グループの登録者」「リードソース、イベント情報の登録者」がアカウントと紐付いております。そのため、アカウントを削除すると誰が履歴を残したのかが分からなくなってしまいます。

集計

集計では対応履歴の残した数と連動しています。そのため、該当の担当者を削除しますと集計自体が行えなくなります。

営業職人

営業職人でアカウントと紐付いている箇所は以下の様になっています。

顧客詳細

こちらの画面では「案件の営業主担当」「活動履歴の登録者」と紐付いています。アカウントを削除すると、リード職人同様誰が履歴を残したのか分からなくなり、この案件の主担当は誰かも分からなくなります。。

案件管理

案件管理の一覧では「案件の営業主担当」と紐付いて表示されているため、上部の集計表・下部の集計表にズレが生じることがあります。

日報

日報は案件にある「活動履歴の登録者」と紐付いているため、丸々と削除される形になります。

集計

集計の箇所によって、案件の数字が残る・残らないがあります。

「見込案件集計」「案件別集計」「固定売上集計」の場合

営業主担当の枠が空欄となり、見込・売り上げの金額は残ります。

「期間別集計」「期間別固定売上」の場合

しかし、それ以外の集計では案件管理同様「案件の営業主担当」と紐付いて表示されているため、リード職人同様担当者の枠自体が消えます。そのため、売り上げの合算がその担当者分ごっそり消えてしまいますので、ご注意ください。
◇「期間別集計」 ◇「期間別固定売上」

対応策

上記の通り、いきなり削除すると誰がこの履歴を残したのか・主担当だったのかが分からなくなってしまいます。そのため、削除する前に「【削除予定】」のように、一度名前を変更していただき引き継ぎが完了するまでアカウントを残していただくと余裕がでて安全にアカウントを削除することが出来ると思います。
また、退職された方・異動になった方がログインできないよう、アカウントを「休止」にしていただくのも対策の1つとなっております。こちらについては「サスケのアカウント情報の追加・編集」もご覧下さい。


ぜひ、ご活用下さい。

あわせて読みたい

    [(4)] | サスケユーザーのためのサスケ活用講座

    SAASKE TECHNOLOGYサスケ活用講座

    システムを120%活用するための
    便利ワザ・機能を紹介