他社比較資料

導入事例

株式会社ケーイーシー

3つのシステムで管理していた顧客情報をサスケで一元管理。重複業務は減り、他ツールとの連携でスムーズなお客様対応が実現。見込み度合いに合わせたアプローチも可能に。

業種 教育・学習
設立 1982年9月
利用目的 顧客管理/営業管理(CRM/SFA)
カテゴリ
  • リードナーチャリングの効果的な実施

  • リードデータの一元統合

  • マーケティング・オートメーション(MA)

  • 顧客管理/営業管理(CRM/SFA)

教育・学習を主事業として展開している、株式会社ケーイーシー。同社では2022年よりサスケLeadを導入しています。今回はサスケを使った「顧客管理」についてお聞きしました。

Before導入前の課題

●3ツールを併用して顧客管理を実施。入力工数が多く、重複業務も発生。
●顧客情報を適切に連携できておらず、詳細を確認するのも一苦労。

入会問い合わせのあったお客様を3つのツールを併用して管理。顧客情報がバラバラに管理され、対応履歴の入力に手間取っていた。重複業務も多く発生。かつ、顧客情報の連携もできておらず、詳細の確認に多くの時間がかかってしまう状態。結果として、非効率的な対応が続いていた。

サスケLead、サスケWorks、サスケWebフォーム 導入

After導入後の効果

●顧客管理ツールをサスケに統一。全ての顧客データを一元管理!
●お客様対応の優先度も「見える化」し、効率的な対応ができるように。

3つのツールで実施していた顧客管理をサスケに統合。WEBフォームに届いた問い合わせはサスケに自動入力され、情報がリアルタイムで反映されるように。かつMA機能を活用して、お客様の優先度も一目瞭然。Chatworkとの連携で、問い合わせサポート窓口・各事業所間の連絡もスムーズになった。

INTERVIEW

株式会社ケーイーシー 進藤様 大川様

3つのツールで顧客管理を実施。重複業務が多く、不便さを感じる日々。情報を一元化し「電話対応を効率化したい」「入力工数を減らしたい」と思い、CRMやCTIの検討を始めました。

当社は奈良県を中心に、教育・学習事業を展開している企業です。
事業特性上、入会を希望する方への手厚いフォローが大切です。一方で、問い合わせが来ても、他業務が煩雑なことに悩みを抱えていました。
当社の問い合わせの経路は「WEB」「電話」「来所」の3つです。しかしながら、WEB問い合わせの場合『①カスタマーサポート窓口で専用のシステムに内容を入力→②その内容を見ながら、事業所ごとにスプレッドシートへ入力して顧客管理』という二重の業務が発生していました。加えて、マーケティング用のMAツールも導入していたことから、3つのツールでほぼ同じ内容を管理する事態に。情報が散らばっている上、それらの連携もままならない状況。電話対応一つにしても、不便でとても困っていました。
そして2020年9月、使用ツールの1つを正式に終了することが決定。そこから、業務軽減につながるCRMやCTIツールを探し始めることになりました。

適切なコストパフォーマンス、明確な導入イメージ、柔軟なカスタマイズ感。担当の方の真摯な傾聴力・課題解決力も相まって、サスケの導入を決めました。

Web上でCRMを探し、大手を含めて15社程度の情報を取り寄せました。中でもサスケは、当社が懸念していた「予算感」「導入後のイメージ」「カスタマイズの自由度」を全て解消いただけるツールでした。

①予算感
ツールを検討する上で、月々のランニングコストはシビアに見ていましたね。全部で34の事業所があり、関わる社員も多かったため、できれば「事業所単位」でアカウントを作りたいと考えていました。他社では1社員につき1アカウントが必要と言われる中、サスケは事業所ごとのアカウント作成が叶ったので良かったです。おかげさまで、安価に試すことができました。

②導入後のイメージ
他社ツールも検討してみましたが、残念ながら、実際に導入した時のイメージがつきませんでした。しかしサスケをご案内いただいた時は、デモを交えて「導入の先」を丁寧に説明いただいたため、明確にイメージできたことを覚えています。ツールが持つ「データを一元管理する力」も優れており、適切にツールを使いこなせると判断しました。

③カスタマイズの自由度
サスケの「カスタマイズが自由にできる部分」も、大きな利点だなと感じました。いざツールを導入しても、運用する中で要望はあれこれ出てくるものです。その都度、カスタマイズが必要となるのですが、サスケは簡単な操作で自社仕様にできるため、使いやすいなと思いました。

上記に加え、担当者の方の傾聴力や人柄、当社の課題に対する解決力は、他社と比べても一線を画していると感じています。どんなに良いツールを導入しても、サポート体制が伴っていなければ、上手く使いこなすことはできません。その点でも、サスケを選択して大正解でした。

入会までのお客様対応にサスケを活用。情報が整理され、連携もスムーズに。お客様のご要望に合わせたアプローチが進み、コミュニケーションの充実にもつながりました。

今まで3ツールで管理していた顧客情報をサスケに統合し、現在は入会までのお客様管理にサスケを活用しています。
WEB問い合わせの情報は自動でサスケに格納され、カスタマサポート窓口で対応。かつ、ChatWorkとの連携によりリアルタイムで各事業所へその情報が届くようになりました。電話や来訪の際も、全て情報はサスケへ。情報の「見える化」が進み、重複業務が一気に減りましたね。
またサスケは、MA(マーケティングオートメーション)機能がついているので、お客様の優先度もひと目で分かるようになりました。お客様の要望に合わせたアプローチができるので、コミュニケーションも充実しています。リアルな状況が見えるようになったのも、マーケティング的には大きな利点になりました。
導入をしてから5ヶ月ほど経ちましたが、ほぼほぼイメージ通りの運用ができています。今後はCTIも含めて、もっとサスケの機能を使いこなし、お客様一人ひとりに寄り添ったコミュニケーションができたらいいな、と考えています。

セールス&マーケティング支援ツール
「サスケ」の無料デモ依頼はこちらから。

無料デモ依頼

一覧に戻る

同カテゴリの導入事例

リードナーチャリングの効果的な実施

リードデータの一元統合

インサイドセールス

メールマーケティング

テレマーケティング

展示会

セミナー

マーケティング・オートメーション(MA)

顧客管理/営業管理(CRM/SFA)

インサイドセールスでお困りの方はお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ
0120503613(月〜金 9:00~17:30)

他社比較資料
閉じる